全部やったるぞ!

オタク女子のママライフ。おすすめ商品紹介やゲームの話ばっかりです

自転車レインカバーは安い物で十分!取り付けたのでレビューします!

こんにちは!リノです!

最近ようやく子供乗せ自転車を購入したんです!

多少の雨でも自転車で移動できた方がラクなので、周辺グッズで真っ先にレインカバーの購入を検討しました。

リトルキディーズとノロッカくらいしか知らなかったのですが色々なメーカーから出てるんですね〜!
値段もピンキリでますます悩むところで……

と、そんなときになんとグッドタイミングで楽天さんから自転車チャイルドシート用レインカバーをいただけました!

ラッキーすぎる!ありがとうございます〜〜!涙涙
 
 
というわけで、早速レインカバーを取り付けたのでレビューしていきますね! 
 

取り付けたレインカバーについて

まず、今回取り付けたレインカバーがこちら!

じゃじゃじゃん!

GORIX(ゴリックス)という自転車用品を扱っているブランドのものです。

私は自転車に詳しくないので調べてみたのですが。。
どうやら自転車好きさんの間では安くて良い製品がたくさんあると評判の国内ブランドみたいですよ。

ごっつプライスというECサイトのPBなのでお値打ちなんです。

たしかにこのレインカバーもめちゃくちゃ安くてびっくりしました!

しかも楽天のレビューを見てもそんなに悪い評価はありません。

でもさすがに値段がここまで安いと実際どうなのか!?
気になりますよね。

ということで、GORIXのリアチャイルドシートレインカバーを実際に使ってみた感想をまとめます!
 
 
 
 

レインカバーを取り付けて大雨で走ってみました!

レインカバーを取り付けて1週間後くらいに大雨の日があったので早速装着して走ってみました!

この日はかなり雨が強く、スマホアプリではなんと1時間に40ミリの大雨通知が・・!!
 

さすがに自転車で走りたくない天気でしたがこの記事を書くために20分ほど近所を走ってきましたよー笑
 
 
肝心のレインカバーを装着した娘はどうだったかというと。

f:id:mashiron-game:20190828123343j:plain

足がちょっとだけ濡れてました。
ただ、反対の足はほとんど濡れていなかったので、ちょっと取り付け方が悪かったのかもしれません。

頭や上半身は全く問題なく。

正直この大雨でここまで防げるなら許容範囲でしょ!


だって安いし・・・
リトルキディーズやノロッカのような1万円程度のレインカバーと比べるとやっぱり見た目もちょっと頼りない感じがしてましたが、、(すみません)

ええやん!!!!

めっちゃ使えるやんゴリックス!!!


ちなみに私自身はレインコートを持っていないのでさすべえで傘をさしての運転だったのですが、アホほど濡れましたよ。笑
 
 
私の自転車、サドルとチャイルドシートの距離が近くてほぼくっついているせいで、レインカバーを伝って雨が私のお尻にかかるということに気づきました。

レインコートやっぱりあったほうがいいですね。買おう。笑

ざっと見ただけですがこれなんか良さそう♪
 
 
 

レインカバーの取り付けめちゃくちゃカンタンでした!

自転車レインカバーの取り付けってめんどくさそうなイメージが強かったのですが、これはかなりカンタンでしたよ!
 
 
販売ページにも4つ手順が書かれてただけで説明不足な気もしていましたが実際やってみると本当に4ステップしかなく笑
 
 
f:id:mashiron-game:20190828111223j:plain
まずバサっとレインカバーを上から被せて、ビニール部分のファスナーを開けます。


f:id:mashiron-game:20190828111047j:plain
カバーの上部にヒモがついてるので、これをチャイルドシートのヘッド部分の穴に通してマジックテープで止めます。


f:id:mashiron-game:20190828122601j:plain
ちなみにゴムバンドもついてます。
ヘッドレストに穴がないチャイルドシートには、ゴムバンドを左右のヘッドレストにかけて固定できますよ〜


f:id:mashiron-game:20190828111123j:plain
ハンドル部分にも同じようなヒモがあるので、これをぐるっと回してマジックテープで止めます。


f:id:mashiron-game:20190828111142j:plain
こんな感じ!


f:id:mashiron-game:20190828111113j:plain
後ろにアジャスターがついてるのでこれをギュギュッと閉めて水が入らないように閉じます。
 
 
f:id:mashiron-game:20190828111154j:plain
で、完成!

ちょっと細かく写真を撮りましたが、慣れれば5分もかからず取り付けられます。

これなら出かける直前に急に雨が降ってきてもササッと装着できるので便利!!
 
 
 
 

レインカバーに対応してるチャイルドシートは?

これ販売ページを見てもとくに書いてないのでわからないんですよね……

OGKだしよっぽど大丈夫だろうと思ってとくに気にしなかったのですが1つ問題点がありました!
 
 
このレインカバー、推奨してるチャイルドシートはヘッドレストの調整ができるタイプのものだったんです。
 
 
理由は取り付けてみてようやくわかりましたが。
チャイルドシートの上部にこのカバーを固定する作りなので、ヘッドレストを一番高い位置にしておかないと天井が低くなっちゃうんですよ。
 
 
私の自転車に装着してるチャイルドシートはOGKのRBC015DX。

こちらの黒×黒です。

これはヘッドレストが調整できないタイプのチャイルドシート。
 
 
一応装着自体には問題ありませんでしたが、実際に子供を乗せてみると……

f:id:mashiron-game:20190828121420j:plain

ちょっと窮屈そうですよね^^;
ヘルメットの厚みの分もあるのでこんな風に頭を起こすとビニール部分につっかえちゃいます。

ちなみに娘は2歳3ヶ月。
身長89cm、体重13キロの平均よりも大きめサイズです。

もし私と同じようにヘッドレストが調整できないタイプのチャイルドシートをすでにお使いの方は、お子様の身長に気をつけて選ばれると良いかと思います。
 
 
ヘッドレストが調整できるRBC-007DX3のようなチャイルドシートであれば全然問題ないはずです!
 
 
 

レインカバーを着けた状態で子供の乗せおろしがしやすい

リトルキディーズの口コミをチェックしてたとき、結構「子供を乗せおろしするのが大変」と言う声をよく見かけました。
 
 
ですので、レインカバーをつけた状態での子供の乗せおろしに多少不安があったのですが、こちらのレインカバーは全くそんな心配ありませんでしたよ。
 
 
f:id:mashiron-game:20190828111215j:plain

横から見るとこんな感じでフロント部分がダブルファスナーになっておりまして、
 
 
f:id:mashiron-game:20190828111223j:plain
ガバッと全開にできるんですよー!
 
この写真だとちょっとビニールのめくり方が甘くて分かりにくいですけど、もっとしっかり後ろにめくれます。笑
 
  
ですので、とくに普段と変わらない感じで乗せおろしができました!
 
足を入れるときだけ少し気をつけるくらいですね。
 
 
ベルトの装着もいつも通りできますし、絶賛イヤイヤ期の子供も違和感ないようでおとなしくしてくれてます。
 
 
なんか変なカバーついてるからイヤ!!!!乗りたくない!!
 
ってなったら困るな〜と思ってたのでかなり助かりました。
いやー良かった〜!
 
 
 

コンパクトにたためて持ち運びしやすい

f:id:mashiron-game:20190828111020j:plain
こちらのレインカバー、配送された状態ではこんな感じでめちゃコンパクトに収納されておりました。
 
専用の巾着袋が付属しているので持ち運びやすいですね。
 
 
f:id:mashiron-game:20190828111012j:plain
ボックスティッシュと比較するとこのくらいの大きさ。

自転車のカゴや普段使ってるマザーズバッグに余裕で入る大きさなので、雨降りそうな日とかバッグに入れておけば安心です。
 
 
装着もすぐできますし、つけっぱなしにせずその日の気温や天候に合わせて取り付けられるのが便利ですね。
 
 
 

まとめ

今回は、ゴリックスのリアチャイルドシート用レインカバーのレビューをしましたー!
 
個人的にはこのお値段でこの機能性なら十分すぎる商品です!

 
 
改めてポイントをまとめますね。

雨の防ぎ具合について

  • かなり強い雨でも十分に防げた
  • 装着の仕方が悪いと足元がやや濡れる

デザインについて

  • 黒一色のシンプルなデザインなのでどんな自転車にも合いそう
  • 値段の高いレインカバーに比べるとフロント部分のビニールはややシワが目立つ
  • ヘッドレストに直接取り付けるため高さが出ない

機能面について

  • フロント部分がダブルファスナーでガバッと開くので、子供の乗せおろしやベルトの装着が普段と変わらずできる
  • コンパクトに折りたたんで付属の専用袋に収納できるので持ち運びしやすい
  • マジックテープのベルトで止めるだけなので慣れれば5分もかからず装着できる
 

値段について

  • とにかく安い!!!
  • 安いけど品質には問題なし(耐久性は要検証)
  • レインカバー入門品としてもおすすめ

と、こんな感じでした!
 
 
注意点としては、ヘッドレストの高さ調整ができないチャイルドシートだと天井が低くなっちゃうので、お子様の身長によっては窮屈かも。
 
 
我が子は平均より大きいとはいえまだ2歳なので今の所大丈夫ですが、来年あたり別のカバーを検討しないといけないかもしれません^^;
 
 

POINT
  • レインカバーは欲しいけどあまり予算がない人
  • こだわりがなくそれなりに雨が防げればいい人
  • カバーをつけっぱなしにしたくない人
  • 難しい取り付けが苦手な人
  • 子供をスムーズに乗降したい人

こんな人にはゴリックスのレインカバー、めっちゃおすすめです!
 
カラフルなデザインが好きな人とか、お子様がある程度大きくて天井の高いレインカバーが欲しい人には向いてませんが、そうでなければぜひ一度チェックしてみてくださいね♪
 
それではー!

© 2017 全部やったるぞ!