全部やったるぞ!

オタク女子のママライフ。おすすめ商品紹介やゲームの話ばっかりです

スイッチライトとスイッチの違いは?ライトは買うべきか目的別に比較!

こんにちはーーリノです!

ニンテンドースイッチの新ver「Switch Lite(スイッチライト)」(9/20発売)が発表されましたね!

カラーも可愛いし、新しい機種ということでライトが欲しくなっちゃうところですがちょっと待って!

普通のスイッチとスイッチライトでは微妙に性能が違うので、遊ぶ目的に合わせて選ばないと失敗するかもしれません。
 
 
そこで、普通のスイッチとスイッチライトを比較しつつ目的別にオススメはどちらかまとめていきます!

スイッチ欲しいけどよくわからないという方はぜひ参考にしてくださーい♪

それでは早速いってみましょー!
 

スポンサーリンク



 
 
 

スイッチライトとスイッチの違いをざっくりおさらい

スイッチライトの機能を見てみると、これまでのSwitchと比べて随分機能が削ぎ落とされています。
 
Switch Liteと普通のSwitchで異なる点はザッとこんな感じです。
 


  • テレビに繋げない
  • テーブルモードで遊べない
  • ジョイコンの取り外しができない(一体型)
  • 携帯モードに対応してないソフトが遊べない
  • IRカメラがない
  • 画面サイズが少し小さい
  • 本体サイズが少し小さい
  • 厚みは同じ
  • 本体重量が少し軽い
  • バッテリー持続時間が少し長い(遊ぶソフトによる)
  • 価格が1万円ほど安い
 
機能が少ない分、お値段も安く設定されているというわけですね!
 
 
持ち運びに特化したSwitchというコンセプトらしいので、普通のスイッチと比べて本体は一回り小さく、そしてわずかですがバッテリーの持ちも向上しています。
 
 
とは言え、普通のSwitchであれば左右のジョイコンを取り外すことができますが……
 
ライトは一体型になってるためコントローラ部分は外せないんです!
 
 
正直な話、ジョイコンを取り外した方が長辺がコンパクトになるので、持ち運びやすさとしては普通のSwitchの方が優秀な気がしてならないのですが……

どうなんでしょう。笑

専用ポーチに入れるならジョイコンくっつけたまま持ってくのかな?
 
だとしたらSwitchライトのコンパクトさが活かせますね。
 
私ほとんどSwitchを外に持ち出したことがないのでこのあたりの感覚がよくわからなくて^^;

一応、軽さは123gほどSwitchライトのが軽いです。
 
 
あと異なる点と言えば見た目ですかね!
 
普通のスイッチはジョイコンの部分にしか色がついてませんが、スイッチライトは本体全面にカラーリングされています。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Lite ターコイズ
価格:21578円(税込、送料無料) (2019/9/4時点)

これは普通にカワイイ!
私世代で言うとゲームボーイアドバンスって感じです。笑
 
今発表されてるのはグレー、イエロー、ターコイズの3色ですが、のちのち新色や限定デザインが追加されそうですね。
 
 
そして気になるお値段は普通のSwitchよりも1万円ほど安くなっています!

今まで高いから躊躇していた方なんかは、「おっしゃーこれなら買えるぞー!」って喜んでる人も多いのではないでしょうか。
 
 
その他、細かい違いについては公式サイトもチェックしてみてくださいね♪

 
 

スイッチライトを買うべき人はこんな人!

で、で、で、ここまでの話でスイッチライト本当に買うべき?って話なんですけど。
 
 
個人的な結論は、これ普通のSwitchで良くない??って思ってるんですがそれを言ったら記事がおしまいなので(笑)
 
 
これから買う人でスイッチライトを買うべき人ってどんな人かなーと考えてみました!
 

CHECK!
  • スマホゲームのように場所を選ばず使いたい人
  • 友達同士Switchを持ち寄って一緒に遊ぶのがメインの人
  • 特定のソフトだけが目当てでこの先Switchで遊ぶことは少ない人
  • すでに普通のSwitchを持っていて2台目として使う人

簡単に説明すると、、

まずスマホゲームのように場所を選ばず使いたい人
 
例えば、移動中の電車やバスの中でプレイしたり、出先に持って行ったり、ベッドの中でゲームをしたりといつでも好きな場所でプレイしたいと言う人。

スイッチライトは携帯ゲーム機として特化したスイッチなので、主に外出先をメインに使いたい人にはぴったりです。
 
スイッチを買ってもテレビに繋いでゲームすることはなさそうだなぁという人は安いスイッチライトを選ぶのがオススメですね!

 
それ以外に、友達同士持ち寄って一緒に遊ぶのがメインの人。
これどういうことかと言うと。

外でSwitchをプレイする場合、基本的にはネット環境がなければオフラインで遊ぶことになります。

ということは、オンライン対戦がメインのゲームは外でやろうと思うとwi-fi環境を自分で整えなくてはいけません。

移動中にゲームする場合、モバイルルーターなどがない人はオフラインで遊ぶゲームが適しています。

(例えばポケモン剣盾や、ドラクエ11S、ゼルダの伝説夢を見る島など)
 
 
とはいえ、ネット環境がなくてもローカル通信はできますから、友達同士で持ち寄って対戦したり、一緒に遊ぶことは可能です!

例えばマリオカートで友達と対戦する、スプラ2で友達と一緒にプラベする、と言った遊び方ならネット環境がなくてもOK!

友達同士で対戦するために外に持っていくという小学生たちなんかにはライトはオススメですね。

 
また、特定のソフトのためだけにSwitchを購入しようとしていると言う人にもライトがいいかもしれません。
 
例えば、普段はスマホゲームやPS4で遊んでいるけれどどうしてもSwitchのこのソフトが欲しい!
 
でも3万も出すのはちょっとな、、と迷っている人は安いライトを購入するのがいいでしょう。
 
この先Switchで出るソフトを購入するかわからない、使う頻度も多くない、でも遊びたいソフトがあるという人はとりあえず安く手に入るライトはオススメです!
 
 
最後に、すでにSwitchを持ってるけど2台目として考えている人。
 
こちらは少し迷ったのですが、例えば今のSwitchは家族共通で使っていて、自分だけのSwitchが欲しいという人はライトを検討してもいいかなと思いました。
 
  
1点注意なのは、ニンテンドーアカウントは1台しか紐付けできないということ。
 
新しくSwitchライトを購入した場合、元のSwitchからアカウントの引越しをしなくてはいけません。
 
つまり、普通のSwitchとSwitch Liteで同じアカウントは使えないので必然的にどちらかのみの使用になります。
 
 
先ほど挙げた例のように、家族共通Switchから独立するパターンならとくに問題ないと思います。

が、「家では普通のSwitchを使って外に持ってくときはライトにしよう」と考えてる人がいたとしたら、ライト用に新しくアカウントを作る必要がありますので注意してください!
 
セーブデータは引き継げますが、両方のSwitchでセーブデータを共有することはできません。

 
 
【追記】
すみません、上記勘違いしてました;;

ニンテンドー公式サイトによると、ちょっと面倒ではありますが、設定することで二台目のSwitchでもアカウントやセーブデータの共有が可能なようです!
 
詳しくはこちらをご覧ください〜!
 

 
 
 
 

普通のスイッチを買うべき人はこんな人!

では次にスイッチライトではなく、これまでのスイッチを購入すべき人についてもまとめます。
 

CHECK!
  • 大画面でゲームを楽しみたい!
  • コントローラを持ってゲームしたい
  • ニンテンドーラボやVRで遊びたい
  • 携帯モード非対応のゲームで遊びたい
 
 
まず大画面でゲームを楽しみたい人!

説明不要かと思いますが、念の為^^
 
ゲームによっては大画面でプレイした方が楽しめるものもあるでしょう。

スイッチ本体のモニタは6.2インチ。
ライトは5.5インチしかありません。

iPhoneXS MAXが6.5インチなのでほぼiPhoneと同じサイズですね。

せっかくのキレイなグラフィックを大画面で堪能したい!
大画面で迫力あるバトルをしたい!

そんなソフトをプレイするならテレビにも繋げる通常のスイッチがおすすめです!

私はスプラ2をずっとプレイしていますが、スプラ2は大画面のが断然やりやすく、以前テーブルモードでやったときは見づらくて目が疲れてしまいました^^;
 

次にコントローラを持ってを遊びたい人!
  
スイッチライトは画面の左右に十字キーやボタンがくっついてそこで操作するのですが、これがゲームによっては結構やりづらかったりします。
ポケモンやドラクエのようなRPGであればそれほど複雑な操作は必要ないのでさほど問題ないかと思います。

が、スマブラやスプラ2と言ったボタン入力が複雑で重要なゲームは人によってはやりづらいと感じるかもしれません。

 
従来のファミコンスタイルのように、コントローラを両手で持ってプレイしたい人は普通のSwitchのが向いてますよ。
 
普通のSwitchなら、ジョイコンが取り外せますので従来のコントローラのように持って遊ぶこともできますし、Switchライトのように画面の横にボタンをくっつけた状態で遊ぶことも両方できます。
 
一応、ジョイコンやプロコンもスイッチライトは対応しているようなので、別途購入すればコントローラを持ったスタイルでも遊べるかと思われます。

けど、結局コントローラを買うくらいなら最初から普通のスイッチを選んだ方が安上がりですしオススメです。
 
 

ニンテンドーラボが気になってる!という人も普通のSwitchを購入しましょう。
 
CMで話題になったあのダンボールとSwitchを組み合わせて遊ぶやつです。
 
ニンテンドーラボには色々種類がありますが、ほとんどがライトに対応していません。

ジョイコンを別途購入することで遊べるタイプもありますが、Switchライトとジョイコンを別々で購入するなら最初から普通のSwitch1台購入する方が断然おトクです。
 
また、VRはSwitch Liteには対応していないので、VRで遊びたい人もライトは不向きですよー
 
 
 
最後に、携帯モード非対応のゲームで遊びたい人。
 
Switchライトは携帯モードに対応していないゲームは遊べませんので、もし購入予定のソフトが対応していなければ普通のSwitchを購入しましょう!
 
携帯モード非対応のソフトでも、ジョイコンを別購入することで遊べるものもあるようです。
 
が、それでは結局割高ですから、最初から普通のSwitchのがいいですよ。
 
 

 
 
 

まとめ

今回は、Switch Liteと普通のSwitchどっちを買うか?について書きました!

まとめると、
 
Switchライトがおすすめの人は、

CHECK!
  • 移動中や出先など主に外で使うのがメインの人
  • 友達同士Switchを持ち寄って一緒に遊ぶのがメインの人
  • 特定のソフトだけが目当てでこの先Switchで遊ぶことは少ない人
  • すでに普通のSwitchを持っていて2台目として使う人
 
 
逆に普通のSwitchのがオススメの人は
 
CHECK!
  • 大画面でゲームを楽しみたい人
  • コントローラを持ってゲームしたい人
  • ニンテンドーラボやVRで遊びたい人
  • 携帯モード非対応のゲームで遊びたい人
 
と、こんな印象です!
 
すでに普通のSwitchが2台ある我が家の意見としては、たった1万の差なら普通のSwitchで良くない!?と、正直なところ思ってしまいました^^;
 
これが8000円とかだったら買いだったかもですが。
 
 
 
ただ、ずっとSwitchを見送ってきた、値段が高くて悩んでいた、と言う人とっては朗報ですよね!
 
普通のSwitchと比べて機能は制限されていますが、遊べないわけではありません。
 
こども2人分買わないといけない!なんて親御さんも1台あたり1万円も安くなったら大きいですよね。
  
Switch Liteは9月20日発売ということで、「ゼルダの伝説 夢を見る島」と同じ日に発売ですー!
  
 
私は9月のドラクエ11Sと来年発売のあつまれどうぶつの森を楽しみにしています〜! 
 
それでは! 
スポンサーリンク



© 2017 全部やったるぞ!