全部やったるぞ!

オタク女子のママライフ。おすすめ商品紹介やゲームの話ばっかりです

電動鼻水吸引器でおすすめは?ランキング上位の人気商品2つを比較してみた

こんにちは!リノです!

今日は最近気になっている赤ちゃんの鼻水吸引器の電動タイプのものについてまとめます。

というのも、最近口で吸うタイプの鼻吸い器を購入したのですが娘が嫌がりまくりで……

詳しくはこちらの記事に書きました↓


赤ちゃん鼻水吸引器ママ鼻水トッテが失敗だった理由【購入レビュー】

 
せっかく買ったのに〜とプチショックを受けていましたら、「口で吸うタイプは嫌がっていたけど電動にしたらおとなしくなった」という強力な口コミを発見!

 
ほ、ほんとですか〜!?
ちょっと電動タイプ気になってきた……!
 
 
ということで、購入にあたり色々調べていくとメルシーポットベビースマイルというタイプの違う商品を2つ見つけました。

今回はこの2つの違いやどちらがいいのかを色々比較してまとめていきます!

スポンサーリンク



メルシーポットとベビースマイルは何が違う?

メルシーポットとベビースマイルはどちらも赤ちゃん用の電動鼻水吸引器です。
 
ですが、この2つはタイプが違いまして、据え置きタイプハンディタイプなんですね〜!

据え置きタイプの人気商品がメルシーポットです。

よく雑誌などでも見かけるので、私も購入検討する前から聞いたことのある商品でした。

最近リニューアルして新型モデルが出たみたいです。


 
そしてもうひとつ、ハンディタイプの人気商品はベビースマイルという商品。
 
鼻水吸引器にハンディタイプがあることは初めて知りました。

ハンディタイプは長いチューブではなくノズルだけなので見た目がスッキリしてますね。

さて、据え置きとハンディどちらがいいのか?
順番に見ていきます。


 
 

メルシーポットとベビースマイルの価格比較

メルシーポット 11,880円(税込)
ベビースマイル 3,886円(税込)

価格について見てみると、メルシーポットは1万ちょっと。
ベビースマイルは4000円弱。

電動なのに3000円台はかなり安いですね!

てっきりみんな5000円以上するものだと思ってました。


 
 

2つの商品のメリットとデメリット比較

メルシーポットのメリット・デメリット

  • ◎耳鼻科並みの吸引力(-83kPa)
  • ◎電池切れの心配がない
  • △コンセントの届く場所でしか使えない
  • △収納に場所を取る

とにかくパワーがあり、しっかり吸引できるのが最大のメリット。
 
公式サイトによると、耳鼻科並みと書かれています。
 
 
定期的に耳鼻科に通って吸引しているという子もメルシーポットがあれば病院通いも減るかもしれませんね。
 
 
電源はコンセントから取るので電池残量によるパワーの波がありません。
 
常に一定の吸引力で吸うことができます。
 
 
乾電池式だといざ使うというときに電池がなくなっていたら使えませんけど、コンセントならそういった心配もないですね。
 
 
逆に言えば、コンセントの届く場所でしか使えないので部屋の構造によっては使いづらい面も。
 
 
また、コンパクトな作りではありますが、ハンディタイプと比べるとやはり大きいので収納場所も作らないといけません。


 
 

ベビースマイルのメリット・デメリット


  • ◎電池式なので場所を選ばずに使える
  • ◎メルシーポットに比べて価格が安い
  • ◎オムツポーチにも入るスリムなボディ
  • △吸引力はメルシーポットに比べると低い(-55kPa)
  • △電池残量によってパワーにムラが出る

 
 
デメリットとしては吸引力の面くらい。
 
メルシーポットの最大吸引圧が-83kPaに対して、ベビースマイルは-55kPaなので少しパワーは落ちます。

 
とはいえ、これはメルシーポットと比べての数値なので、口で吸うタイプのものと比べればもちろん吸引力はあります◎
 
===================

【2019/1/25追記】
ベビースマイルのニューモデルS-303が発売されました。

こちらの新モデルは、吸引力が-62kPaと前モデル(-55kPa)と比べてアップしてます!

また音も静かになったようですよ〜!

===================


 
ベビースマイルなら電池式なので、外出先に持ち運べるのはもちろん、自宅で使う場合も場所を選ばず使えるので便利です。
 
 
また、同じ電動タイプなのにメルシーポットと比べて価格が3分の1くらいに抑えられているのも手が届きやすいです。
 
値段で決めかねている人にとっては嬉しいですね(私もなんですが。笑)
 
 
 
 
 

メルシーポットとベビースマイル結局どっちがおすすめ?

ここまで2商品を比べて見て、私が買うならベビースマイルかなと思いました!

確かに吸引力は下がりますが、口で吸うタイプに比べたら断然パワフルですし、どこでも使えるのはとても良いですよね。
 
お値段も良心的ですし。
 
 
サイズはオムツポーチにも入るくらいコンパクト。
旅行や実家に泊まるときなども荷物にならずにラクラク持っていけそうです♪
 
 
我が家はとにかくコンセントの数が少なくて今もタコ足配線です。
それでも余裕がないので、鼻水吸引器に使う電源が全く確保できません……

そういうことも含めてハンディタイプであるベビースマイルはとても使い勝手が良さそうです!
 

  • パワーはほどよくあればいい
  • なるべく安く電動鼻水吸い器が欲しい
  • 実家や外出時も持ち歩きたい
  • 丁度良い収納場所がない
  • コンセントの位置が不便

こんな方はベビースマイルがオススメではないかと思います♪

 
 
 
反対に、

  • とにかくパワー重視。しっかり吸えるものが欲しい
  • 毎日使いたい
  • 自宅でしか使わない
  • 使いやすい場所に電源の確保ができる
  • 収納場所にも問題ない

と言うママにはメルシーポットがオススメです。

 
 

まとめ

今回は私が購入検討している、タイプの違う電動鼻水吸引器を2つ比較してみました。
 
 
どちらも人気商品なので、どっちが良いとか悪いとかいうわけではありません。
 
何を重視するかによってどちらが使いやすいか変わってくると思います。

メルシーポットは自宅のみで使う方と、とにかく吸引力を重視している方にオススメです。

コンセント式なので、電源を確保できるかも大事ですね。
 
 
お値段は少々張りますが、口コミを見てみると、
「値段で迷っていたけれどこんな素晴らしい商品ならさっさと買えば良かった」というような意見も多数あり、製品のクオリティの高さが伺えます。


ベビースマイルは、吸引力はそこそこで良いからなるべく価格を抑えたい方や、外出先にも持ち歩きたい方にオススメ。

私のように、自宅のコンセントの場所が微妙な位置で使いづらいな〜という方も電池式のベビースマイルのが使いやすいかもしれませんね。
 
 
ちなみに、メルシーポット、ベビースマイル、ともに送料無料。

そして14時までのお買い物で当日発送(あす楽)に対応しています。
(対応地域のみ)

急な風邪やインフルエンザですぐに欲しいときも便利ですね。


ぜひピッタリの電動鼻水吸引器を購入して赤ちゃんの鼻水スッキリさせてあげてください〜!

それでは!

スポンサーリンク



© 2017 全部やったるぞ!