全部やったるぞ!

オタク女子のママライフ。おすすめ商品紹介やゲームの話ばっかりです

マザーズリュックの選び方。購入時優先すべき機能と必要ない機能まとめ

こんにちは〜リノです!^^
 
 
マザーズリュックをいざ買おうと思うと、種類がたくさんありすぎてどれを買おうか迷いませんか?
  
機能もデザインも多種多様なので、見れば見るほど結局どれが使いやすいリュックか分からなくなっちゃいますよね。
  
 
そこで今回は、マザーズリュックを購入するときに押さえておきたいポイントを私の経験を踏まえてお伝えします!

マザーズリュック選びの参考にぜひしてください〜^^
 

スポンサーリンク



 
 

マザーズリュック 優先する機能

1.軽量なマザーズリュック

マザーズリュックには赤ちゃんとママ2人分の荷物を入れるので、どうしても持ち物が多くなります。
それなのに、リュック本体が重いとかなりしんどいです。
  
 
できるだけ軽いものを選ぶのに越したことはありません!
  
 
もし機能や価格など、似たようなリュック複数と迷っているようでしたら、一番軽いものを選ぶのがオススメですよ。
 
 
ただ、軽いリュック=小さいサイズということもあります。
 
容量と重量のバランスは確認しておきましょう〜!
 
 
 
 

2.マザーズリュックの大きさ、容量

リュックの軽さも大事ですが、同じくらい容量も大事です。
  
 
ネットなどでリュックを調べていると、容量15リットルというように数字が書いてあると思います。
 
私も購入するときはこの数字にかなり注目していたのですが、実はあまりアテにならないかも?と買った後に気づきました。
 
 
というのも、私は容量10リットルのマザーズリュックを使っているのですが、この数字以上に収納力があったんです!
 
私が愛用しているマザーズリュックはこちらです^^
↓ ↓ ↓

こちらのリュック、販売ページを見ていただくと分かりますがスペック的には10リットルです。
 
 
10リットルというと子どもの遠足用のリュックと同じくらいなので、さすがに小さいだろ〜と思ってました。
実際、着用しているモデルさんの写真を見てもかなりスリムでコンパクトですよね。
 
 
そんな不安はあったものの完全にビジュアルに惹かれてしまい、絶対このバッグが欲しくて……
 
「見た目以上にたくさん入る!」と言ったレビューが多かったのでそれを信じて購入しちゃいました^^;
 
 
ですが、使ってみてびっくり!
 
  
レビュー通り、予想以上に収納力が高かったんです!
 
 
ですので、容量○リットルという数字よりも購入した方のレビューを参考に判断するのがオススメです。
 
  
「子ども2人分の荷物を入れても余裕です」のような具体的なレビューも多く寄せられているので、ぜひ口コミをチェックしてみてください^^
 
 
 
  

3.ドリンクホルダー

ミルク育児の場合、お出かけのときは必ず哺乳瓶を持っていくのでドリンクホルダーがついていると助かります。
 
調乳用のお湯や水を入れた水筒も持ち歩くことになるので、できれば2つついていると使い勝手が良いですね。
  
 
完母の場合、はじめのうちはあまり必要ないかもしれません。
 
ただ、子どもが2歳、3歳と成長してくるとお茶など水筒を持ち歩くことになるので、ホルダーは付いていた方が重宝しますよ。
 
 
 
 

マザーズリュック 意外と必要ない機能

1.背面ファスナーポケット

リュックのデメリットとして、財布やスマホがすぐに取り出せないという不便さがありますよね。
 
 
それを解消するために、背負ったままでも荷物が取り出しやすいよう背面ファスナーがついているリュックがあります。
 
 
私も荷物の取り出しにくさだけが不安だったので背面ファスナーが付いているものを購入しました。
 
しかしいざリュックでお出かけしてみたら一度も背面ファスナーを使っていません!
 
 
私は今までリュックを使ったことがなかったので、「背負ったまま背面ファスナーを開けて財布を取り出す」動作が意外と難しく。。
 
 
普通にリュックを前に持ってきて取り出した方がはるかに早かったという。笑
 
 
もちろん、背面ファスナーから荷物を取り出すことに慣れている方もいると思いますので一概に不要な機能とは言えません。
 
 
ただ、ママバッグで初めてリュックを使う私のような人は、もしかしたらあまり活用できない可能性があります。
 
 
ちなみに試行錯誤の結果、私はお財布ポシェットと併用するのが一番使い勝手がいいと分かりました。
 
マザーズリュックを使いたいけど荷物の出しにくさに不安を感じている方は、一度こちらの記事も参考にしてみてください^^
 
>>マザーズリュックはお財布ポシェットと持つと便利!使いやすいのはコレ!

 
 
 
 
 

2.パパママ兼用なユニセックスなデザイン

マザーズリュックを探していると、「パパも使えるデザイン」と謳っているリュックを見かけませんか?
 
 
たしかに家族でおでかけしたりする際に、マザーズリュックをパパが持つこともありますよね。 
 
そういうときに、あまりにも可愛らしいデザインだとちょっとパパが持ちにくく感じるかも……と心配するかもしれませんが。
 
  
正直、パパがバッグを長時間持ち歩く場面なんてほとんどありません!笑
(あれ、我が家だけ……?汗) 
 
 
もちろん、色々なご家庭があると思うのではっきりとは言えませんが……
 
 
パパと赤ちゃん2人ででかける頻度が高いご家庭の場合でしたら、パパも使えるリュックにすると兼用できて便利ですね!
 
 
ですが、普段はママと赤ちゃん2人きり、週末は家族ででかけるくらいでしたら、ほぼほぼママしか持ちません。
 
 
ですので、可愛いバッグを見つけたけどパパが持つことを考えたらちょっと、と迷っているようでしたら、そんなことは考えずにママの好みのバッグを買いましょう!
 
ほとんどママが使うものですから、せっかくならママの気分が上がるようなマザーズリュックを選びたいですよね!
 
 
 
 

3.大量の細かい仕分けポケット

マザーズバッグは収納しやすいように、仕分けポケットがたくさんついているのが特徴の1つですよね。
 
 
このポケットの多さを重視しているママも多いと思います。
私もそうでした^^
 
 
実際、小分けポケットの多いリュックを使っていて思ったのは、意外と細かいポケットって必要ないな!ということ。。
 
  
大きなポケットは使ってるのですが、これ何を入れるんだろう?と言うくらい細かいポケットは結局何も入れずそのままになっています。 
 
ポケットの多いリュックは魅力的に見えますが、実際に使ってみると意外と活躍の場がない、ということもあります。 
 
何を入れるか思い浮かばないような大きさのポケットは、たくさんあっても使わない可能性が高いです。
 
 
逆に、仕分けの少ないリュックでも、ポーチやバッグインバッグを活用して工夫することもできます。
 
 
とにかくポケットの多いものという基準ではなく、実際に活用できる大きさのポケットがあるかどうかを想像しながら決めるといいですね。



 

まとめ

マザーズリュックを選ぶときに一番優先すべきは、軽さと容量です!
 
 
容量は、スペックの数字よりも実際のレビューを参考に判断すると失敗がありません。
例えば同じ15リットルでも、マチや横幅の違いで入れやすさが違ってきます。
 
 
また、意外といらない機能は背面ファスナーや細かすぎるポケット。
 
背面ファスナーは、リュック初心者には使いこなせなかったので、貴重品はお財布ポシェットに入れて2個持ちした方が使い勝手が良いです。
 
 
何を入れるのかわからないようなサイズのポケットはたくさんあっても何も入れない可能性大。
数は少なくても適度な大きさのポケットがいくつか付いているリュックの方が使いやすいですよ。
  
 
お気に入りのリュックを見つけて、素敵なママライフを送ってくださいね〜!
 
 
 

 

© 2017 全部やったるぞ!