全部やったるぞ!

オタク女子のママライフ。おすすめ商品紹介やゲームの話ばっかりです

絹女とキヌージョワールドの違いを比較。海外対応以外のメリットはあるの?

こんにちは!リノです〜^^

ストレートヘアアイロンの絹女(キヌージョ)には、キヌージョワールドというよく似たもう一つのモデルがありますよね。
 

 
ワールドという名前だけあり海外対応モデルですが、なぜかこちらのが通常モデルと比べて5,000円以上安いです。
 
 
性能的にそこまで差がなければリーズナブルなキヌージョワールドの方が手が届きやすいですよね。
 
  
そこで今回は、絹女の通常モデルとキヌージョワールドの違いをまとめたいと思います!

どちらを購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてください^^
 
 
 
 

絹女とキヌージョワールドの違い

絹女 キヌージョワールド
温度上昇速度 20秒 35秒
温度調整 10段階 5段階
リアルタイム
デジタル温度表示
あり なし
海外使用 日本国内のみ 海外兼用
価格 19,440円 12,960円


公式サイトを参考にまとめ直してみました。

この表を見ると、海外と国内どちらでも使えるという部分以外はキヌージョワールドの方が機能面ではやや劣っているように見えます。
 
その代わり、価格が6,480円も安くなっているので、絹女と比べて購入しやすい値段設定ですね!
 
 
安いキヌージョワールドの機能面は、絹女と比べてどの程度違うのか?
細かい違いをまとめていきます!
 
 
 

温度上昇速度について

絹女(キヌージョ)の特徴の1つとして、電源を入れてから温度が上がるまでのスピードの早さがあります。
 
 
一般的なヘアアイロンは温まるまで時間がかかるのがストレスですよね〜!
 
 
それに対して、絹女はわずか20秒で180度になるため待つことなくすぐに使えます。
朝は忙しいですし、この待ち時間が短くなるのは非常に助かりますね!

これがキヌージョワールドの場合、180度になるまでの時間が35秒と少し長くなっています。


ただ、一般的なヘアアイロンは180度に温まるまで60〜90秒ほどかかるので、35秒という時間もかなり短いです。
私が今使っているヘアアイロンなんてかなり古い機種なので2分くらいかかります^^;
 
 
絹女の20秒という時間はかなり短く魅力的ではありますが、35秒も一般的にはかなり早いので低機能とは思えません。
 
 
とにかく1秒でも早い機種を求めている方は別ですが、そこまでこだわりのない方なら、安いキヌージョワールドでも十分ですね!
 
 
 
 

大きさ・デザインについて

プレートサイズは絹女が28mm×100mmなのに対して、キヌージョワールドは24mm×90mmと一回り小さいです。
その分、本体サイズもキヌージョワールドの方がコンパクトになってます。
 
 
海外で使える、旅行でも使いやすいと謳っているだけあり、持ち歩きやすさを重視したサイズ感になっているんですね!
 
 
デザインはどちらも白を基調とした、高級感がありつつも可愛いビジュアルです^^
キヌージョワールドの方が、ポイントでゴールドが使われていて、より大人可愛いデザインになっています。


絹女ストレートアイロン
出典:KINUJO【公式】楽天市場店

絹女はこんな感じのビジュアルです。

持ち手のあたりにデジタル窓がありますが、ここにリアルタイムで温度表示がされます。
この機能はキヌージョワールドにはありません。
 
 
 
 
キヌージョワールドヘアアイロン
出典:KINUJO【公式】楽天市場店

こちらがキヌージョワールド。

絹女に比べ、つるんとしていてシンプルな見た目ですね〜!
これは確かに持ち運びしやすそう!
 

キヌージョワールドは内側にタッチパネルがついていて、そこで温度調節をするようになってます。

使用中にうっかり温度が変わってしまうことを防ぐために内側に設置されているようですよ。
 
 
f:id:mashiron-game:20180517011735j:plain
出典:KINUJO【公式】楽天市場店
 
また、キヌージョワールドには耐熱キャップがついています♪
 
口コミを見ていると、コンパクトなサイズ感や、この耐熱キャップが付属している点が決め手となってキヌージョワールドにされた方も見かけました。
 
 
公式サイトでは、この耐熱キャップがあることですぐにトランクに入れてチェックアウトできる、と旅行向けに書かれていますが、普段のお出かけのときでもすぐにバッグにしまえる点は便利ですね〜!
 
 
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、絹女ヘアアイロンと、キヌージョワールドの違いについてまとめました。

キヌージョワールドは海外対応という部分以外は機能面で劣っているようにも見えますが、実はそんなことはありません。
 
確かに、温度上昇速度は35秒と絹女の20秒に比べると遅いですが、一般的にはこれでもかなり早いです。

スリムでコンパクトなサイズ感や、耐熱キャップ付きという点は旅行時だけでなく、普段からヘアアイロンを持ち歩く方には嬉しいですね♪


絹女は、主に自宅で使う方や、温度調整を細かくしたい方、プレートサイズは大きい方が良いという方におすすめです。

肝心のシルクプレートは共通ですので、それ以外の方は、お値段の安いキヌージョワールドでも充分効果を実感できると思います!

絹女は気になってるけどちょっと高くて手が出ないな〜という方は、キヌージョワールドを試してみてはいかがでしょうか。


こちらの記事もおすすめ

© 2017 全部やったるぞ!