全部やったるぞ!

オタク女子のママライフ。おすすめ商品紹介やゲームの話ばっかりです

おむつゴミ箱の使いやすい大きさは?おすすめ商品2つを徹底比較!

おむつゴミ箱を購入する時、どの大きさを買えばいいか迷いますよね〜
 
小さいサイズなら狭い部屋でも置きやすく邪魔になりません。
でもすぐいっぱいになってしまうのでゴミの日までに何回か取り替える手間がかかります。
 
反対に大きいサイズはたっぷり入るけれど置く場所を確保するのが難しい……
 
どっちを優先するか迷いどころですよね。

そこで今回は、大小サイズで人気の2商品を比較しておすすめポイントをまとめたいと思います〜!
ぜひおむつゴミ箱選びの参考にしてみてください^^
 
 

アップリカ ニオイポイ(14リットル)

アップリカおむつゴミ箱
出典:家具メーカー直販店 ゲキカグ

赤ちゃん用品メーカーとしておなじみのアップリカから出ているゴミ箱「ニオイポイ」
 
本体サイズは幅約21cmとスリムなので、トイレにも置けるサイズ感ですね。
 
容量は14リットルと少なめですが、週2回のゴミ出しの日にちょうどいっぱいになるくらいという口コミもありました。
オムツのサイズや交換回数にもよりますが、小さすぎるというほどではなさそうです。

小さいサイズはこんな人にオススメ

  • トイレにおむつゴミ箱を設置したい
  • 狭い部屋だけどおむつゴミ箱を設置したい
  • 寝室用にサブのゴミ箱が欲しい
  • 保育園に通っている(通う予定)で外での活動時間が長い
しかしトイレなど狭い空間に置くとなると臭い漏れが気になりますよね。
 
実際に購入した方のレビューを見てみると、

  • ゴミの日まで一週間全く臭いが気にならない
  • 部屋に臭いが漏れることはないので狭い部屋でも快適に過ごせる

と言った声が多く寄せられているので、臭い漏れに関しては大丈夫そうです!


Ubbi インテリアおむつペール(30リットル)

ubbiおむつペール
出典:ナチュラルリビング ママ*ベビー

こちらはおしゃれなオムツゴミ箱として人気のUbbiインテリアおむつペールです。
 
 
30リットルと大容量なのに楕円形の本体なのでスリムで使いやすいですね!
横幅24.5cmなので、大人の靴1足分程度のスキマがあれば置けちゃいます。

大きいサイズはこんな人にオススメ

  • オムツサイズが大きくなっても対応できるものが欲しい
  • 最初から大きいものを1つだけ購入したい
  • 自宅でオムツ交換することが多い
カセット不要なのも経済的ですし、チャイルドロック機能もあるので子供がフタを開ける心配もありません。
2重パッキン構造で部屋に臭いが漏れるのもしっかり防いでくれるので、広いリビングに置いても安心です。

おしゃれで大容量なだけでなく機能面もしっかりしているのでオススメですよ!
 
 
防臭効果についてはこちらの記事で詳しく書きました!
よろしければ参考にしてください↓

オムツのサイズが大きくなってくるとやっぱりこのくらいの容量があった方が安心ですね。
 
我が家は45リットルの大きいゴミ箱を新生児の頃から使っています。
低月齢の頃は容量を気にしたことはありませんでしたが、Lサイズのオムツになった現在、大容量で本当に良かった!と感じています。

置く場所が確保できるのであれば、このくらい大きいサイズを購入された方が後々もラクですよ〜!

 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、おむつゴミ箱を大きさ別に紹介しました!

設置する場所の広さにもよりますが、置く場所が確保できるのであれば大きいものを1つ購入するのがオススメです。
成長してオムツサイズが大きくなっても対応できるので、買い足したりする必要もありません。
 
 
それに対して小さいゴミ箱は、もう既にゴミ箱を持っている方でサブに欲しい方や、トイレなど狭い場所に設置したいという方にオススメです。
また、保育園に通っていたり今後通う予定があるお子さんは、自宅でオムツ交換の回数が少ないので小さいサイズでも問題ないと思います〜

ぜひ参考にしてください!


© 2017 全部やったるぞ!