全部やったるぞ!

オタク女子のママライフ。おすすめ商品紹介やゲームの話ばっかりです

赤ちゃん連れのホテル選びで失敗しないために押さえておくポイント3つ

f:id:mashiron-game:20171207171854j:plain
今回は赤ちゃんと旅行するときのホテル選びで押さえておくべきポイントについてまとめます。

先日、赤ちゃん(生後6ヶ月)を連れて1泊2日の旅行をしました。
全体的にスムーズに旅行を楽しめたのですが、唯一ミスしたのがホテルです。

赤ちゃんと旅行するときどんなホテルを選べば楽しい旅行になるのか私の失敗談を踏まえてご紹介しますね。

スポンサーリンク



駅の近くにあるホテルにする

こんなの普通でしょ?と思われるかもしれませんが……


私が泊まったホテルは駅からシャトルバスに乗らなくてはいけませんでした。


よくありますよね。
無料バスが駅までお迎えにきてくれるホテル。


大人だけならシャトルバスが出てるなら便利だと思いますよね。
ですが赤ちゃんがいるとこれはとっても不便!


まずシャトルバスは本数が少ないです。
赤ちゃんがいると時間通り行動できないことが多いので少ないバスの時間にきっちり合わせて行くのは難しいです。


ましてや慣れない土地、慣れない路線……
スムーズにいけない要素がたくさんあります。


さらにベビーカーの場合、バスの乗り降りが大変です。
私は夫が一緒でしたのでなんとかなりましたが、赤ちゃんとママの2人だけの場合かなりキツイです。


以上の理由から、駅からシャトルバスで行くホテルよりも駅から歩いていける場所にあるホテルを強くオススメします。

赤ちゃんの分のタオルを貸してくれるホテル

0歳児の場合、添い寝扱いになり宿泊費のかからないホテルがほとんどです。

私が宿泊したホテルも、赤ちゃんの分の料金は無料、しかもベビーベッドの貸出まで無料でしてくれたのです!

しかし、添い寝の赤ちゃんにはバスタオルなどは用意されないとのこと。

え!?

旅行数日前、電話確認をしたところ、部屋のアメニティの数は大人のみで、料金が発生しない赤ちゃんへは何も用意がないということが分かりました。

赤ちゃんの分のバスタオルの貸出について伺ったところ有料で貸し出しているというご返答。

結局私たちは赤ちゃん用バスタオルを持って行くことにしましたが、かさばったのでできればホテルで貸してもらえたらありがたかったなあと思いました。


ホテルや旅館によって、添い寝の赤ちゃんへのサービスがどこまでされるのかに振り幅があります。


私はベビーベッドを無料で貸してくれるなら赤ちゃんへ優しいホテルに違いないと期待してしまっていたのが間違いでした。


タオルくらいあるだろうと思わずに、事前に乳児がいることをホテル側に伝え、どんな設備やサービスがあるのか、またどこまで無料で何が有料なのかをしっかり確認した上で予約すると安心です。

電子レンジのあるホテル

離乳食が始まると必要になってくるのが電子レンジですよね。

私はホテルを予約したのが旅行の数ヶ月前で、離乳食のりの字もまだだったので全く盲点でした。

旅行数日前にあわてて確認したところやはりないとのことで……
ですよね〜涙


部屋に電子レンジがついているホテルはなかなかないかもしれません。

たとえばロビーで使えるとか、共用のレンジがフロアに置いてあるというホテルは探せばわりとあります。
離乳食でレンジを使う場合はあらかじめチェックしておくのがオススメです!


結局私はキューピーの瓶詰め離乳食を購入し、ホテルのお湯を使って瓶ごと温めて食べさせました。

まとめ

赤ちゃんとの旅行は移動も大変ですし、荷物も多いです。


ホテルを選ぶときは、単純に場所や値段だけで選ばずに、サービスや設備も重視して快適な旅行にしましょう。


ホテルのHPに載っていなくても、問い合わせれば対応してくれるかもしれませんので、予約前に色々聞いてみてください。


今回の失敗を踏まえ、次回またもし遠出することがあれば教訓にしたいと思います。苦笑

© 2017 全部やったるぞ!