全部やったるぞ!

オタク女子のママライフ。おすすめ商品紹介やゲームの話ばっかりです

ガチマッチでA帯になるために押さえておきたいポイント

主婦兼まったりゲーマーの綾瀬リノです!

ウデマエB帯にはすんなり上がれたけど、そこから先がなかなか進まない!
という方も多いのではないでしょうか?
かくいう私もB帯歴が長かった初心者のうちの1人です。

今回は、B帯からA帯へ上がるためのポイントについてまとめます。

スポンサーリンク



ガチマッチ全体で共通するポイント

デス数を減らすことを意識する

キルすることも重要ですが、それ以上に死なないことがとても重要です。
常に味方は4人いた方が有利に決まってます。
敵をキルしに行って相打ちでは意味がありません。
やられそうになったら回避する、一旦引くクセをつけると良いです。
追い詰められたチャージャーがよくスパジャンで移動するのを
見かけますが賢いな〜と思います。
シューターに距離を詰められたらチャージャーは回避が難しいですからね。
戦場から離脱するのは気が引けるかもしれませんが、デスして
復帰するまでの時間を考えればどちらが不利になるかすぐに分かります。

カムバックのギアをつける

回避を意識したからと言ってデスが減るわけではないですよね。
普通にやられることまだまだ多いと思います。
そんな方はいっそカムバックのギアをつけてみてはいかがでしょうか。

カムバックは、デスして復帰してから少しの間、
インク効率が良くなったり、移動速度が速くなったり、
スペシャルゲージの増加量が増えたりするギアパワーです。

死なないと効果が出ないので、よくキルされる初心者のうちは
恩恵が得られるはずです。
(ただし落下など敵から倒されていない場合は発動しないので注意)

具体的には、

  • インク効率アップ(メイン)
  • インク効率アップ(サブ)
  • インク回復力アップ
  • ヒト移動速度アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • スペシャル増加量アップ

以上の効果があります。
復帰して20秒ほど効果があるので、ヤグラやホコで攻められているときは
かなり期待できますね。
同時に「スペシャル減少量ダウン」もつけておけば、ゲージがすぐ
溜まってスペシャルを発動しやすくなりますよ。

死なないのが一番ですが、まだデス数が多い人はこういうギア構成で
挑むのもアリだと思います!

スペシャルは無意味に発動しない

スペシャルは強力ですが、頻繁に発動できません。
スペシャルを使うタイミングに気をつけるだけで勝利に繋がりますので
ここぞというときに発動しましょう。

たとえば、アメフラシをエリアと全然違う方向に投げてしまったり
敵のすぐ近くでマルチミサイルを撃ってキルされてしまったり……
とてももったいないですよね。

ゲージが溜まったら即発動したくなっちゃいますが、
適切なタイミングや場所で発動するようにしましょう。

唯一インクアーマーはすぐ発動してもいいかな〜
味方全員に適用されるわけですしね。

スペシャル発動タイミングを味方と合わせる

味方がスペシャルを発動するタイミングに合わせて発動するのは
とても強力です。

例えば、ガチエリアでボムピッチャーとアメフラシと
ジェットパックとマルチミサイルが同時に飛んできたらどうですか?
ひっちゃかめっちゃかですね……これは極端ですが。

4人同時発動とはいかなくても、
アメフラシが発動されたタイミングでボムピッチャーを撃つとか
ハイプレ撃ったタイミングで自分もハイプレを使うとか
ふたつ同時でもかなり強力です。

敵はスペシャルを避けるために移動したり、意識が散漫しているので
そういうところをキルしにいくのも手です。

とくにガチマッチはナワバリと違って敵も味方もいる場所が
集中するので、狙いやすいです。

ガチエリアで勝つためのポイント

なるべく味方全員で攻める

敵がエリアを確保しているときは、まずはカウントストップしたいですよね。
ここで気をつけるポイントは、味方の人数。
エリア確保されているときは、味方が何人かやられている状態が多いです。
復活してすぐに前線復帰したいところですが、1人で攻めても相手は4人いるので
またすぐにキルされる可能性が高いです。
ここは味方全員が復帰するのを待ちましょう。
自分が生き残っている場合は、キルされないように一旦引きます。

カウントストップしたら必ず塗り返して確保する

ガチエリアは、塗り返して確保すると、相手のカウントに
余分に数字がつきますよね。
これは確保していた時間が長いほど大きい数字がつきます。
しかし、カウントストップしただけではこの+数字はつきません。
ですので、味方がカウントストップをしたときは、すかさず他のメンバーも
エリア内をしっかり塗って確保することを優先しましょう。
たとえこちらのエリア確保が数秒だけだとしても、相手は+数字の分だけ
またカウントが増えているので逆転のチャンスがあります。

延長戦になったらとにかく塗ることに集中する

延長になったときは敵陣に出張してキルしにいくよりも
エリア周辺にいてとにかく塗ることに集中した方が勝率があがります。

敵もエリアを塗り返すことに全力で来るので、近くに来た敵を
倒す方向性がいいです。

味方同士が固まっているとボムなどでまとめてやられる可能性があるので
できるだけ周辺に散らばって、しっかり塗り続けることが大事です。

延長でスペシャルを一気に全解放するのもオススメ。

ガチホコバトルで勝つためのポイント

すぐにホコを持たない

バトルが始まってすぐにホコを割りに行ってすぐに持つのはやめましょう。
ホコを持つとどうしても狙われます。
敵が4人いる状態でこちらがホコを持った場合、ほぼカウントは進まずに
すぐやられることがほとんどです。
そうすると味方は1人少ない状態になってしまいますよね。

できれば敵を2人以上倒してからホコを持つのが安全です。

ホコを持ったらとにかく進む

ホコを持った状態でやたらホコショットを撃ちまくる人がいますが
無駄に撃つのは避けましょう。

ホコショットを撃つと居場所がバレるので、地味にスーーーーと
持っていくのがいいです。笑

とくにバトルが始まってすぐは、ホコを持ったらなるべく進んだほうが
相手にプレッシャーもかけられます。

ホコを持つと通常時より動きが遅くなるので、イカ速ギアを
たくさん積んでおくと良いですよ。

僅差のときは一歩でも前に出る

バトル終盤になってきて、お互いのカウントが僅差のとき
ゴールすることよりも、カウントリードすることを心がけます。
あと少しでリードできる時は、MAXまでチャージするのではなく
短いショットで足元を少し塗って一歩でも前に出ることを意識します。

もちろん、ホコ持ち以外の仲間が道を作ったり敵を倒すことも重要ですよ。

たまに死なないようにその場でホコショットを撃ちながら留まってる人が
いますが、もったいないので1カウントでも進めてください。

ホコを持った時点で標的になるのでいずれキルされますし、
長時間持ち続けていると爆発します。

ホコを持って自軍に行きすぎない

ホコを持った状態で、自軍にどんどん下がる人がいますが危険です。
もし自軍のゴール付近でキルされた場合、そこで相手がホコを取ったら
その分カウントが一気に進みます。
自軍にホコを持っていくということは相手のカウントを進めていることと
同じです。
自分たちが圧倒的に勝っていて、残り時間が少ない時にそういう作戦として
やる以外はやめましょう。

ガチヤグラで勝つためのポイント

ヤグラに乗っているときは柱の後ろに隠れる

ヤグラの中央にある柱の真後ろにいると、正面からの攻撃を
避けられます。
この柱をうまく利用して、敵の攻撃を避けつつヤグラを進めましょう。
ただしブラスター系の爆風はダメージを受けるので注意してください。

ヤグラの壁は塗っておく

味方がすぐに登れるようにヤグラの壁は4面とも塗っておきましょう。
登りやすいだけでなく、敵がヤグラに登りにくくもなります。

危険を感じたらヤグラからすぐに降りる

ヤグラに乗ったら乗りっぱなしではなく、状況に応じて降りることも
大切です。
ヤグラの上は標的になるので周りをよく見ながら潜伏したり
降りたりしてなるべく死なないように立ち回ります。

カンモンは複数で乗ると早く進む

各ステージにあるカンモンは、一定時間ヤグラが止まっていますが
ヤグラの上に複数の味方が乗ることでカウントが早く進みます。
ただし、固まっているとまとめてキルされる可能性もあるので
敵の人数に気をつけてください。
周りの敵を倒してからみんなでヤグラに乗るといいですよ。

ヤグラに向かってスーパージャンプする

あと少しでカウントリードするときやゴール付近では
着地狩り覚悟でもジャンプすると多少押し込めます。

味方が死んだあとも少しの間はジャンプできるので、
連続して味方がヤグラにジャンプすれば数カウント進む可能性があります。
狩られそうなときは置きボムするのも作戦のひとつ。

あと少しというときは沼ジャンでゴリ押しもアリですよ。

オススメのスペシャル活用法

ヤグラは進むルートが決まっているので、スペシャルで狙いやすいです。
例えば、

カンモンで止まっているヤグラに向かってハイプレを撃つ
進行方向に向かってアメフラシを発動する
マルチミサイルを撃って敵をヤグラから強制的に降ろす
ヤグラに向かってジャンプするときにスーパーチャクチを使う
イカスフィアの状態でヤグラに乗る

などなど。
ゴール付近はかなり激しいバトルになりますので、スペシャルを
一気に使うとまとめてキルしやすいです。

© 2017 全部やったるぞ!