全部やったるぞ!

オタク女子のママライフ。おすすめ商品紹介やゲームの話ばっかりです

ガチマッチが上手い人は何が違うのか?B帯初心者が考えてみた【スプラトゥーン2】

相変わらずスプラトゥーン2を楽しんでいますが全然上手くなりません!!
(ウデマエはB〜Cをうろうろ……調子がいいとたまにAという感じ)

あまりにも下手なので、上手い人と一体何が違うのか?
真剣に考えてみました。
当然、今すぐ全部真似ることは難しいですが……今後に活かすためにまとめます。

スポンサーリンク



1.エイム力が高い

いきなりそこか!とツッコミが来そうですが……汗汗

エイム力とは狙った的に当てる能力のこと。
私のように下手な人は、敵が目の前にいても照準をちゃんと合わせられないので撃ち負けてしまいます。
エイムがめちゃくちゃ高くなくてもS帯にいけるという意見もあるようですが、それは上手い人の結果論なので、せめて目の前の敵くらいは確実にキルできるようになりたいです。
エイムを鍛えるにはブキ屋の試し打ちで練習するといいらしいので実戦と合わせてやってみます。
こればっかりは慣れなのでひたすら練習するしかありません。
がんばります!


2.周りをよく見ている

どうしても目の前の敵、進行方向だけに集中しがち。
後ろや横から来る敵やボムに気づかないことが多いです。
気づいていても戦わずにそのまま逃げ切ろうと進んでしまって、結局キルされたり。

上級者は前方だけでなく、広い視野でステージを見ていると感じました。
マップを出しながらプレイできる人もいるみたいですが、難易度がとても高そうなので現状は保留です……


3.むやみに特攻しない

よく敵陣に1人で乗り込んできて無双してる人いますよね。
あれを真似て何も考えずに特攻するとほぼ100%返り討ちに合います。
上手い人は敵陣に1人で乗り込むにしても、むやみやたらに特攻していません。
敵がたくさんいそうな正面から行かずに、裏から回ったり壁を登って行ったり、1人ずつ確実に敵を倒しながら攻め込んでいます。


4.色々なルートを使い分ける

スタートから真ん中に行くまでのルートは、どのステージにも何パターンかあります。
一番メジャーなルートはみんな使っている分、敵も攻撃をしかけてきやすいです。

開幕直後はどのルートを使ってもいきなりキルされることはありませんが、デスして戻って来たときは注意が必要です。
よく使われるルートは敵が待ち伏せしていたり、通り道にボムやトラップを仕掛けられていることも多いので、真ん中までたどり着く前にまたデスする可能性もあります。
上級者はいくつかのルートを使い分けることはもちろん、いつものルートを使うときでも壁を塗って違うところから行くなど常に注意しながら進んでいると感じました。


5.すぐイカ状態になる

基本的にヒト状態は

  • インクが回復しない
  • ダメージが回復しない
  • 的になりやすい
  • 移動速度が遅い

とデメリットが多いのでできるだけイカ状態でいたほうが良いです。

塗っているときは、塗る→イカダッシュ→また塗るの動きができていても敵と撃ち合いになったとき、ついヒト状態でゴリ押ししてしまいます。
(そしてほぼ負けます)

また、正面からの撃ち合いは、自分より長射程ブキだと負ける可能性が高いので、潜って背後に回って撃つのが良いですね。
背後に回れなくても、一旦潜ることによって相手も狙いづらくなるのでとにかくなるべく潜ることを意識していきたいです。


6.ブキの射程を把握している

自分の使っているブキがどのくらいまでインクが届くのか、把握しておくと戦いやすくなります。
自分のブキの射程を掴んでおくと、距離感の目安がわかるので下手に近づいてやられるリスクも減ります。
敵に近づかないに越したことはないですもんね。

私は射程を掴んでいないのでつい撃ちながら敵に近づいてしまうのですが、これではせっかく背後から狙っていても相手に気づかれてしまいます。
イカ状態で自分のブキの射程内まで敵に近づいてから素早く撃てればもっとキル数を上げられるかな〜と思ってます。
奇襲をかけるイメージですね!


7.同じ場所にとどまらない

上手い人は常に動いて狙われにくいようにしています。
死角や高台など安全な場所を見つけると、ついそこにセンプクしながらボムをちょこちょこ投げながら様子を見たりしがちですが、同じ場所に長いこととどまっていると案外すぐにバレます。

とくにボムを投げると、投げてきた方向にインクをかけてくる敵も多いので、なるべく投げたらすぐにその場から立ち去るのがいいかなと感じました。

意外と隠れているつもりでもチャージャーが見張っていたりしますよね……


8.サブとスペシャルの使いどころが適切

サブとスペシャルを深く考えずになんとなく使ってしまうことが多いですが
上手い人はここぞというときにベストなタイミングでサブとスペシャルを使ってきます。

基本的にサブウェポンはインクをたくさん消費してしまうので、使った後はすぐにインク補充する必要があります。
ですので、足場が十分確保されていない場所や、敵がすぐ近くにいる場所でサブを使うと下手するとインク切れしてしまいます。
(クイックボムやカーリングボムのように足場確保のために使うサブもありますが)
自分が使っているブキのサブはどのくらいインク消費するのかをあらかじめ把握しておくといいと思います。

スペシャルも、ゲージが溜まったらすぐに発動した方がいいものとそうでないものに分かれます。
例えばインクアーマーは味方全員に適用されるのですぐ発動した方がいいですが、スーパーチャクチなんかは敵が近くに来たときに使いたいスペシャルです。
また、ナワバリバトルなのか、ガチマッチなのかによってもスペシャルの使い方は変わって来ます。
キルされるとせっかく溜まったスペシャルゲージも減ってしまうので、できるだけキルされる前に使っておきたいところです。


まとめ

まずは試し打ちで使用ブキの射程とサブインク消費量を確認。
イカの的を使ってエイム力を鍛えたいです。

実戦では、イカ状態の時間を増やし、なるべく同じ場所にセンプクし続けないように気をつけます。
敵陣に特攻する際は状況確認しながら進み、むやみに正面突破はしません。
また、色々なルートを使い分け、床以外にも柱や壁も積極的に使って行きます。
慣れて来たら周りの状況もしっかり確認しながら立ち回れるようにしたいと思います。

……と頭では理解していても実際に手が動くかはまた別問題なのでこれからもプレイしていっぱい練習していきます!

まずは目指せA帯安定!S帯はそのあとだ!

何かこれ以外にも気をつけることやコツがあればぜひ教えてください。
同じように初心者の皆さん、一緒にがんばりましょう!!

© 2017 全部やったるぞ!